企業情報

  • 企業理念
  • ブランド
  • 会社情報
  • 企業拠点
  • 関連会社
  • News

2019年01月21日

プレスブレーキ(BBシリーズ、BHシリーズ)のAdvanced Versionを発売

村田機械株式会社

村田機械株式会社(本社:京都市伏見区 社長:村田大介)工作機械事業部は、汎用プレスブレーキBBシリーズ、BHシリーズの諸機能を強化した 「Advanced Version」(2シリーズ/計9機種)の販売を2月1日から開始します。


Advanced Versionの特長 (BB Advanced Versionシリーズ、BH Advanced Versionシリーズ共通)
作業者支援機能を強化
操作パネルを21.5インチのワイドモニターと大型化するとともに、ユーザーインターフェースを一新。
機械の状態をオペレーターに伝えるアナウンスインジケーターや金型管理画面での金型図の表示などの作業者支援機能を強化しました。

板金CAMフォーマット「SCPX」対応
当社開発の板金CAMフォーマット「SCPX」に対応し、他社製CAD/CAMデータとの互換性を強化しました。
(対応する他社製CAD/CAMシステム毎にSCPXフォーマットへの変換方法や必要なソフトウエアは異なります。)

生産性向上
制御システムの改良によりラム軸のレスポンスを改善。サイクルタイム短縮により生産性が向上します。

 

ボールスクリュープレスブレーキ 「BB Advanced Versionシリーズ」の特長とラインナップ
 ◇ボールスクリュードライブシステム
BBシリーズは、ACサーボモータ制御のボールネジで駆動するボールスクリュードライブシステムの搭載により、高速動作と安定した繰り返し停止精度を実現しました。減速機を組み込むことで騒音も抑えられ、良好な作業環境づくりにも貢献します。

  加圧能力(トン) 曲げ長さ(mm)
BB4013 Advanced Version 36 1260
BB6013 Advanced Version 55 1300
BB6020 Advanced Version 55 2100

 

デュアルドライブプレスブレーキ 「BH Advanced Version シリーズ」の特長とラインナップ
◇デュアルドライブシステム
BHシリーズは、ラムの駆動系をACサーボモータ制御のボールネジ駆動と油圧駆動を分離制御する当社独自のデュアルドライブシステムを搭載しています。デュアルドライブシステムはボールネジによる高速上下動作と、油圧による加圧下降を分離して制御することにより、高速動作(200mm/sec.)と高い繰り返し停止精度を実現しています。またラム下降時のエネルギーを蓄積し、ラム上昇時の補助動力として使用するアシスト装置を搭載し、省エネルギーにもすぐれた駆動システムです。

  加圧能力(トン) 曲げ長さ(mm)
BH8525 Advanced Version 85 2600
BH13530 Advanced Version 135 3100
BH18530 Advanced Version 185 3100
BH18540 Advanced Version 185 4100
BH25030 Advanced Version 250 3100
BH25040 Advanced Version 250 4100

このページのトップへ