村田機械株式会社

  • シートメタル加工機TOP
  • ニュース
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

事業トップ

製品情報

プレスブレーキ[作業者支援システム Videre(ウィデーレ)]

作業者支援システム Videre(ウィデーレ)

作業者支援システム

Videre(ウィデーレ)

映像と音で作業を支援

作業者を優しくサポート

村田機械が開発した作業者サポートシステムVidere(ウィデーレ)は、プレブレーキの作業者が必要な情報を、より使い易く、より見やすく、より分りやすく、それらの情報をリアルサイズ、リアルタイム、リアルロケーション で作業者の目の前に表示し、段取りから加工までをサポートします。
Videreによる作業者サポートでこれまで熟練が必要であった段取りやワークハンドリングが簡単になるだけでなく、曲げ不良の削減により、プレスブレーキ加工の生産性の向上がはかれます。

 

セットアップ時間の短縮
目の前に金型の種類、長さ、取付位置情報が表示されるので、間違いなく簡単かつ迅速に金型をセッティングすることができます。

曲げミスの削減
加工ワーク表裏や曲げシミュレーションでのワークハンドリングを案内しますので 非対称なワークなどの曲げミスを防ぐことができます。

生産性の向上
セットアップ時間の短縮と曲げミスの防止による曲げ仕損じを減らし、生産性を向上させます。

バーチャルトレーニング
初めて曲げ加工をする場合、実際の機械でVidere を見ながら曲げ加工の練習をしてから加工することにより慣れていない人でも容易に加工することができます。

機械の状態を確認できる

ラムに大きく表示しますので、どこからでも作業内容が分かります。
シリーズ

【作業者支援システム「Videre」の主な機能】

■表示される基本情報

ラム前面を大きなタッチスクリーンとして、下記情報を表示します。作業者はタッチ動作で映像の操作が可能です。

展開図・DXF表示

原寸大の展開図とDXFデータを表示します。
加工前に実際のワークと見比べることで、間違いがないか容易に確認できます。
また、自由に拡大・縮小・回転操作も可能です。

金型レイアウト表示

プログラム毎に、金型種類、位置、長さ情報を含んだ実際のレイアウトを表示します。
金型の取り間違いや、取り付け位置の間違いを防ぎます。

曲げシミュレーション

3Dベンディングシミュレーションやトップビュー曲げシミュレーションを表示します。
曲げ順、金型干渉、ワークの表裏、ハンドリングなどを容易に確認できます。
曲げ加工時は加工動作に合わせてアニメーションを自動再生します。

3Dモデル表示

3D モデルデータを表示します。
完成したワークの形状を確認できます。
また、自由に拡大・縮小・回転操作も可能です。

 

■サウンドデザイン

音圧分布レベルを考慮した音で、単調な曲げ作業の負担を軽減します。

通知音 (Notice Sound)

位置決め完了、加工完了などさまざまなタイミングを音で知らせます。

警告音 (Alert Sound)

注意が必要な作業や機械の異常時に警告音を鳴らし、作業者に注意喚起します。